1. TOP
  2. 今年は奥井の調教がカギとなりそう

今年は奥井の調教がカギとなりそう

清水エスパルス,試合結果 この記事は約 5 分で読めます。
エスパルス 奥井

今シーズン、6試合目のやっと勝ち点1をあげることができました

もちろん、リーグ最下位。

過密日程のため、毎試合先発メンバーが変わるが、

  • 何をしたいのか?
  • どんな支持が出ているのか?
  • やる気があるのか?

モヤモヤした試合が続いています。

今のエスパルスに必要なもの

コロナで、難しい状況であることは分かるが、それは他のチームも一緒。

ここ5試合の先発メンバーを見ると

名古屋戦

31 GK 梅田 透吾
15 DF 金井 貢史
5 DF ヴァウド
2 DF 立田 悠悟
21 DF 奥井 諒
24 MF 岡崎 慎
6 MF 竹内 涼
37 MF 鈴木 唯人
30 FW 金子 翔太
14 FW 後藤 優介
10 FW カルリーニョス ジュニオ

セレッソ戦

31 GK 梅田 透吾
15 DF 金井 貢史
5 DF ヴァウド
3 DF ファン ソッコ
7 DF 六平 光成
24 MF 岡崎 慎
6 MF 竹内 涼
37 MF 鈴木 唯人
11 FW ジュニオール ドゥトラ
23 FW ティーラシン デーンダー
16 FW 西澤 健太

ガンバ戦

31 GK 梅田 透吾
24 DF 岡崎 慎
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
21 DF 奥井 諒
20 MF 中村 慶太
6 MF 竹内 涼
37 MF 鈴木 唯人
30 FW 金子 翔太
14 FW 後藤 優介
10 FW カルリーニョス ジュニオ

ヴィッセル戦

31 GK 梅田 透吾
18 DF エウシーニョ
5 DF ヴァウド
3 DF ファン ソッコ
21 DF 奥井 諒
20 MF 中村 慶太
6 MF 竹内 涼
14 MF 後藤 優介
30 FW 金子 翔太
23 FW ティーラシン デーンダー
10 FW カルリーニョス ジュニオ

鳥栖戦

31 GK 梅田 透吾
18 DF エウシーニョ
5 DF ヴァウド
2 DF 立田 悠悟
21 DF 奥井 諒
20 MF 中村 慶太
22 MF ヘナト アウグスト
14 MF 後藤 優介
10 FW カルリーニョス ジュニオ
23 FW ティーラシン デーンダー
16 FW 西澤 健太

こんな感じ。

この5試合で分かったこと、改善方法は見えてきた。

  • ヘナト アウグストが帰ってきたことは大きい。
  • カルリーニョス ジュニオは、真ん中のフォワード、ストライカーとして使いたいというか他はダメ。
  • 金子 翔太は、今のモチベーションなら後半から自分の良さを見せるプレーの方がいい。
  • 西澤 健太は、昨年続き、いいプレーができている。
  • 鈴木 唯人、リーダーシップを発揮できる、エスパルスのレジェンドになれる資質あり。

まぁ、冒頭でも触れたように、過密日程なので、ベストメンバーというスタイルは取れないが、徐々に見えてきた。

ポイントは奥井諒選手

逆に、気になることも。

それが奥井諒選手。

サイドバックとして、運動量があるのは分かる。

しかし、タイミングとか試合を読む力がイマイチ。

頭が使えてない。

ボールにたくさん絡むのは悪くない。

ただ、選手を活かすタイプより活かされるタイプだけに、ボールを受けた後、テンポが悪くなる。

現状においては、カルリーニョスがサイドに張って待つタイプだけに、
守備への意識を多く持ちながら局面でサイドで脅威を与えるプレーを意識したほうがいい。

カルリーニョスが真ん中に入れば、西沢と組む可能性が高くなる。

であれば、西沢がサイドを空けてくれるだろうから、奥井のあがり・センターリングというシーンも増えるだろうし、メリハリがしっかりつけば、彼の守備への意識、良さもさらに出てくるだろう。

後藤 優介

後藤にも触れておきたいと思う。

彼に関しては、気持ちが全面で出てくるか?

  • 悔しい時はもっと悔しがれ!
  • 痛い時は、大げさに痛がれ!

ヘラヘラした感じが、そのままプレーに出ている。

岡崎もそうだったが、目つきやリアクションが変わってから結果が変わってきた。

個人的は、まだ、良さが掴めていないが、
監督が期待しているものと結果は、まだまだかけ離れていることだろう。

今後、期待するもの

日程は過密。
毎回、メンバーが変わる。

サッカーの形を形成するのは容易ではないだろうが、だからこそ、気持ちくらいは出せ!

ボールを取られた追え!

あとは、積極的にミドルを狙うなど、流れを作るプレーを増やしたいところ。

カルリーニョスが真ん中に入れば、自然のその形ができる、中村もパスの選択肢が増えるから必然的に活性するけど・・・。